2017/08/18

羽織デビューしてみませんか♪

こんにちは!
すっきりしないお天気が続いていますが、
加花からは今日も元気にブログをお届けです😊

今日のテーマはずばり「羽織」!
デザイナー木越の羽織好きもあって、
加花のラインナップやコーディネートには羽織が欠かせません💕



★モデル着用アイテム
羽織 レースの花畑 オフ白
着物 縞唐草 桃花色
一ツ絞り銀格子帯揚げ 象牙色
左右染め分け三分紐 紫
・帯留め、履物はスタッフ私物


ちょっと羽織るだけでこなれた雰囲気が出せるのも人気の理由。
イベントでスタッフが羽織を着て立っていると、
羽織の話をきっかけにお客さまからお声かけいただくことも多いんです。

そんな時によく聞くのがお客さまのこんな声。
「羽織姿に憧れるけれど、まだまだ自分は初心者で羽織なんてどう着こなしたらいいかわからないわ💦」

それを聞く度に、初心者の方こそ羽織がオススメなのに!と思ってきた加花スタッフ・・・。
ということで、今回は着物ベテランさんはもちろん、
初心者さんにも羽織の良さを知ってもらうべく、
羽織を取り上げてみたいと思います。



★トルソーコーディネート
羽織【撫子と萩】黒
半幅帯【さざなみ】若草色
矢羽根三分紐 みどり
三連パール帯留め 黒パール
・着物はサンプルです

まずは初心者さんに嬉しいポイント。
見ての通り羽織は着物の上から重ねて着るので、
帯周りのコーディネートは見えるけれど、後ろは見えません。

なので、ちょっとお太鼓がうまく締められなかった、
着物のおはしょりの脇がぐずぐずになってしまった・・・
そんなまだ慣れない着付けも上手く隠してくれちゃいます😁

羽織はカーディガンと同じ扱いなので、
室内で着ていてもOKですよ!



羽織【百合】紫

羽織の丈はマチマチで、決まった長さがあるわけではありません。
時代によってふくらはぎが隠れる程長い長羽織が流行ったり、
ジャケット感覚の短い丈が流行ったり・・・
ちなみに加花の羽織はおよそ95センチ。

気になるお尻周りは隠してくれて、
背の低い方でも良いバランスをキープできる絶妙な丈なんです。




どこへ着て行ったら良いの?という質問もいただきます。
羽織はカジュアルなお出かけ向きなので、
礼装と合わせるのには向きませんが、
ショッピング、女子会、ご飯デートなどなど、
気軽なお出かけならどこへでもOK👌

普段のお出かけだと電車に乗ったり、
人混みに出くわしてしまうこともありますよね。
そんな時にも、羽織を羽織っていれば大事な着物や帯を守ってくれます💕



羽織【紺レース】

そして嬉しいポイントがもう一つ!
体の中央だけが見える羽織、縦のラインを作ってくれるので
ほっそり見えちゃう効果もありますよ💕
特に黒やネイビーなどの引き締めカラーは効果大!
お手持ちの着物とのコーディネートを考えながら選ぶのも楽しいですね😊


さてさて、長々と語ってしまいましたが😅
羽織の魅力、お伝えできたでしょうか?


加花にはオリジナルのテキスタイルで作った羽織はもちろん、
デザイナー自らアジアの国々を回って見つけた
個性的なテキスタイルを使った羽織もあるんですよ♪

⇒ 加花の羽織はこちら





写真は羽織用の生地を選んでるいる時のもの。
この時も羽織コーデですね💕

みなさんもぜひ、いつものコーディネートに
羽織を取り入れてみてくださいね♡

Follow by Email