2017/09/06

秋のお出かけには季節の花をまとって

こんにちは。
今日は加花のオフィスがある東京ではしとしと雨。
この時期の雨は一雨ごとに季節を進めていきます。

秋めいていくこの時期のお出かけ、
秋らしいアイテムを着たいけれど、まだまだ気温も高く蒸し暑いことも・・・
何を着るか楽しみでもあり、悩ましくもありますね😅

そんなこの時期のお出かけにオススメのコーディネートを
今日はご紹介します♪



👇モデル着用アイテム👇
浴衣【萩の夢】つつじ
半幅帯【hikari麻の葉】たんぽぽ色

実はこれ、浴衣なんです👀
もちろん7月8月の夏真っ盛りには浴衣らしく、
衿は入れずに、素足での着こなしが似合うのですが、
9月に入ったら、長襦袢を下に着て足袋を履いた着物風の着こなしで
単の着物としても楽しめます。

まだまだ蒸し暑いことも多いこの時期、
軽くて涼しい素材の浴衣は着物としても活用しちゃいましょう!

柄は秋の七草の一つに数えられる「萩」。
こっくりと深みのある紫味のピンク色で、
秋らしさも大人の女性の可愛らしさ、どちらも叶えてくれます💕

コントラストの付く黄色の半幅帯なら元気な印象のコーディネートになりますね。
半幅帯というと「浴衣用の帯」と思っている方も多いのですが、
麻や透ける素材でなければ、1年中使えるんですよ👌

もう少し秋らしさをプラスしたい時には、羽織がオススメ!




羽織【撫子と萩】黒

どんな着物にも合わせやすいので、黒地の羽織は本当に便利!
ちょっと派手かしら?ときになる柄付けの着物でも、
程よくトーンダウンしてくれるので落ち着いた着姿に仕上がりますよ😊

この羽織も実は秋の七草のひとつ、「撫子(なでしこ)」の柄なんです。
そして撫子を引き立てるように萩も描かれていますよ。
萩に撫子、季節の花をまとってのお出かけも着物ならではの楽しみです💕

着物でのお出かけに丁度いいこれからの季節、
たくさん着物を楽しんでくださいね!

Follow by Email